ナンバーワン!?レスポールギターのすすめ

レスポールギターの特徴

ギターの種類は様々ありますし、ギターによって音の特徴が変わってきます。大きくギターには、アコースティックギターとエレキギターの二種類があります。アコースティックギターは一番知られているギターで、弾き語りや落ち着いた感じの曲で使われるギターです。エレキギターは大きく2種類があります。まず紹介するのがストラトキャスター。ストラトキャスターは細く繊細で攻撃的な音を出すのが特徴です。ロック調の曲で使われることの多いギタータイプです。

そして今回、人気が高くお勧めするのがレスポールタイプのギターです。レスポールは、ストラトキャスターと違って派手さはありません。音で言うと、太くて安定感がありパワフルなサウンドです。なぜレスポールをおすすめするかというと、どのような曲調でも使えることができるからです。激しいロックやポップスでももちろんのこと、ジャズにも使用されます。前述のアコースティックギターやストラトキャスターではある程度使える曲が絞られてくるのに対し、レスポールは音を歪ませても、クリアにしても良いため、ジャンルや曲調を問わず幅広く使うことができます。

レスポールギターの相場

レスポールの相場はどのくらいになるかというと、正直メーカーによって様々です。一流のメーカーは技術や品質が良く10万円以上するのが当たり前です。その分音が素晴らしく良くブランド力も高いため、ギターリストなら買う価値はあります。また、そんなに高くなくてもいいというなら、数万円単位で多くのメーカーも作っていますし、音もそれなりに良いのが多いです。

ギターを始めたい人や、新しいギターを探している人など、レスポールの特徴を参考に選んでみてください!

サックスは金属製の木管楽器の一種であり、ジャズやクラシックなどの演奏で用いられます。アルトやテナー、バリトン、ソプラノといった音程のものがあります。