意外にポテンシャルが高い?!中古楽器がおすすめな理由

中古市場は年々大きくなっている

リサイクルショップや楽器の通販ショップ、そしてヤフオク!などオークションやフリマアプリなどの普及により、年々楽器の中古市場は増えています。リユース前提で新品を購入する方も多く、その恩恵にあずからない手はありません。場合によっては、新品とほぼ変わらない状態の「新古品」を入手できる機会もあるわけで、「人の使ったのはイヤ!」という方でも、一度視点を変えてみてはいかがでしょうか。

何より価格が安いため、グレードが上のものを狙える

楽器は高価です。たとえば、エレキギターであれば最低でも5~6万円、しっかり鳴らそうと思えば10万円は出さなければ難しいです(よほど目が肥えていれば別ですが)。しかし、中古であれば、新品の売値の2~3割引。2万円から3万円は安く購入できるわけで、その分同じ予算で楽器のグレードを上げることができます。同じ10万円を出しても、新品でいえば12~15万円クラスの楽器が手に入るわけです。ただ安いだけでなく、より完成度の高いものを入手できるメリットがあるわけですね。

中古楽器を購入する際の注意点

しかし、良い点ばかりではありません。悪質な業者や出品者が、劣悪な状態な楽器を売りつける危険もあるのです。購入する際に予防する策としては、たとえば弦楽器であればネックの状態やブリッジ、電装関係などをくまなくチェックすること。心配なら経験者の方を連れて行きましょう。また、製造年代やメーカーを偽って販売するケースもあります。これは示された型番・メーカーの製品を調べ、ネジやパーツ、ボディ形状などを精査することで回避できます。慣れるまで用心してチェックする必要がありますが、上手に利用すればよりあなたの音楽ライフを充実させてくれます。ぜひ検討してみてください。

楽器とは音楽を演奏するために使用する道具です。古今東西様々なものが存在しそれらを組み合わせて演奏することもあります。